エイジングケアのネタ話BLOG

HOME > 疾病予防のために、タバコを止める人

疾病予防のために、タバコを止める人

疾病予防のために、タバコを止める人が増加していますが、喫煙習慣を断つことと言うのは、実はお肌にも大変良い効果があります。

喫煙の際、美しく健康的な肌でいつづけるためになくてはならないアスコルビン酸(いわゆるビタミンC)を、大量消費するのです。
つまるところ、タバコを吸う行為は、シミなどに代表されるお肌の不調のモトになってしまうと言う事です。


「肌の調子がよくなり綺麗になったきっかけが禁煙」というのも、禁煙成功者から多く聴かれる声であり、みんな実感されていることなのです。お肌の悩みと言えば、シミが多いことです。



紫外線による日焼けや加齢などで、シミの原因となるメラニン色素が生成され、沈着するからで、肌のシミが実際の年齢以上に老けている悪印象を与えてしまうでしょう。



シミが顔にできてしまったらひどく気になってしまうものですが、シミを防ぐのは毎日のスキンケアで充分可能ですし、生成されてしまったメラニン色素を減らすことも出来てす。


気になる肌のシミを防ぐには、実は、私たちの体の内側に気を配ることも大きな意味をもちます。その美白効果の高さで知られるビタミンCは、イチゴ、レモン、パセリ、ブロッコリーなどが多く保有しています。

あと、お肌の保湿機能が低下するとシミの危険度がアップしますから、コラーゲン盛りだくさんの、牛スジや豚骨、うなぎ、鶏皮などを食生活に取り入れて下さい。



また、食生活においては、シミのことだけを考えるのではなく、幅広く栄養をとっていくことも大切です。
ビタミンCは美白作用があるということで、レモンを輪切りにして顔にのせ、しばらくおいてパックをすることが流行になりましたが、これはパックではありません。
かえって逆効果なので、すぐに止めましょう。レモン果皮の成分は、肌につけて紫外線の刺激を受けると、シミの原因になってしまうのです。シミを改善し、美白する効果をレモンから得たいと思うなら、日々の食事の中に取り入れるようにしましょう。

水やお茶で毎日2リットルの水分を摂ると全身の代謝を促進すると言われます。



お肌の内側からも、水分を補給しなければなりません。



体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなるでしょう。


老廃物(体の中のいらないものです)がお肌にたまるので、くすみやシミを引き起こしてしまいます。


さらに、肌の乾燥を引き起こし、くすみも小じわもほうれい線も目立ってしまいます。

常日頃から水分不足には気をつけて下さい。食と美、それはニアリーイコールですので、年齢を逆行させる効果のある食品を口にすることで、美しい肌を保つことが玄米、ゴマ、魚、シイタケ、豆類、海藻類、イモ類、乳製品、そして野菜や赤や紫など色がくっきりしている野菜のトナス、そしてタンパク質をきちんといつまでも若くいることが可能です。雑誌の記事で読んで以来、機会があったらぜひやってみたかった、ファスティングダイエットに思い切って挑戦してみたら、3キロほど体重を減らすことができました。

決して楽なものではないファスティングも、きれいになりたい気持ちがあるから頑張れたのですが、鏡の前に立って、しげしげと眺めてみたら、身体はすっきりしたようですけど、肌、というか顔にしわが増えたかも知れません。
ファスティングダイエットがしわと何か関係があるとは思っていませんが、何かあっても別におかしくはない、とも思いますし、スキンケアをじゅうぶんに行いながら、少し様子見です。個人差はもちろんあるとは思いますが、だいたい38歳頃には、シワは顔に定着するようです。

この年齢は、夜にぐっすり眠っても朝に疲れが残っていたりと衰えを実感する頃ですし、クマやほうれい線といった、老けて見えるサインが顏の中で急激に目立ち始めたりもします。38歳になるまでは、肌の調子がすごく落ちていても、ちゃんをケアをして睡眠をとれば復活を遂げていたはずなのですが、38歳になって、またそれ以降は肌の調子が元にもどるのに、少々時間が必要になってきて、疲れが残った状態が続いてしまっているのです。
肌荒れの際に化粧するのは、少し考えますよね。



メイク用品の注意書きにも肌トラブルの場合は使わないで下さいと書いてあったりします。



とはいえ、UVカットだけはしておくことが大切なんです。
下地や粉お知ろいのようなものを軽く付けておいた方が良いです。そして、できる限り紫外線を避けるように目さしましょう。洗顔するとき、ゴシゴシ洗うと乾燥肌にはすぐ傷がつきますから、なるべく優しく洗顔するようにして下さい。


さらに、化粧水は手のひらにたくさん取り、温めるようにしてから肌に塗りましょう。あまり温度が体温に近づくと浸透力が上がり、化粧水が肌に吸収されやすくなってきます。
ラクダ
Copyright (C) 2014 エイジングケアのネタ話BLOG All Rights Reserved.